今日も推しがかわいい

観たものの感想など TLから流れてほしくないと思ったことを書く

ミュージカライブ アンプラネット ーボクの名はー

「ミュージカライブ アンプラネット ーボクの名はー」

6月15日19:00〜の1公演のみですが観てきました。

 

千秋楽が終わったので、感想を書いていきたいと思います。

※とてもネタバレが含まれる内容になっています

 

 

 

【第1部 ミュージカル】

 

物語のあらすじ

 

海王星人の姉弟が乗っていた宇宙船が墜落してしまうところから始まります。

弟のエリィ・セシィ・マーニィ(& サティ)は合流したものの、姉のポムリアがどうしても見つからないため、

弟達は姉と合流して星に帰るために、姉のポムリアを探しに行きます。

その一方別の場所では闇の便利屋ポミィが、「銀河アイドル選手権」(大会の名前はあやふや)とかいう

宇宙中の、アイドルになって売れたい!と思う人たちの大会の会場に、優勝賞品の宝石を届ける、というお仕事の最中でしたが、宝石の美しさに負けて宝石を身につけてしまうダメな子ポミィ…。

すると途端に意識を失い、目が覚めた時にはポミィの体内にはポムリアの魂が入り込んでいた!

アイドルになって大会に優勝すると言い出すポムリア(外見はポミィ)、

そして合流できたは良いけど姉が男になっていて、なぜかアイドルになると言い張っているし、アイドルになるから帰らないとか言い出すし、、、と混乱するエリィ・セシィ・マーニィ……。

はたしてエリィ・セシィ・マーニィはポムリアと共に帰ることができるのか。

 

 

感想

 

元々、セシィくんととヴィーちゃんは好きなキャラクターなので2人ばかり定点カメラでずーーーーっと

見ていたのですが、2人はひたすらに可愛かった。

 

クールな印象があったセシィくんは物語中でくるくると表情を変えるし、お腹を壊してうずくまっちゃうし、

なによりも、「宝石の中に姉さんの気配を感じない…!?」の時の、あの絶望した表情…。

この世の終わりですか、みたいなあの顔。やっと見つけたと思ったのに再び見た時には気配がないなんて、

また1から探すんすか、、、ってなるよね、あのとき一番がっかりした顔してたのは紛れもなくセシィ、あなただよ。

他の2人もちゃんとシスコンなんだけど、ところどころ本当に気持ち悪いくらいポミィ姉ちゃん大好きなんだなって

感じる台詞やシーン(ポミィにウザいと言われても引き下がらないところとか)があって、こんな弟が欲しかった。

 

ヴィーちゃんは掃除屋の顔とアイドルの顔が違いすぎて訳がわからない。

掃除屋の険しい顔で「皆殺しにするぞ!!!」と言った直後、ポムリアに「ヴィーちゃん笑顔」と指摘を受けると

一瞬でアイドルのぶりっこ顔になって「皆殺しにしちゃうぞ♡」(かわいいポーズ付き)

って、おまあああかわいすぎるんじゃわいもころしてくれ〜〜〜

ヴィーちゃんに関しては衣装も凄まじかった。あんなに男性(金星人)の絶対領域を凝視したのは行きてて初めてですし、

きっとこの先2度とないんだろうなと思います。

 

それら以外だと、ローザ。

ローザを思い出すと心がこう…キュッって、頑張っている人を心から応援している時のあの感情が出てくる。

彼が物語終盤に言った「逃げるのは楽だけど、逃げないと楽しいぜ」という言葉は、

どれだけ苦しくてもアイドルとして売れるという夢から逃げずに踏ん張っていたローザだからこそ言える言葉だと思います。

苦しい時も、パフォーマンスが楽しいと思えない時も、夢を諦めずに進み続けた彼の姿に、

エリィ・セシィ・マーニィは力になりたいと思ったんだ、と感じました。

特に熱血で情に弱いエリィ…。もちろんセシィとマーニィもそう思っているのは感じたのですが、

2人はエリィよりも賢くて意志の強い子なので、本来の目的を最優先したんですよね、おそらく。

あ、エリィがバカだとは一言も言っていませんよ。

公演を見終えて、改めてローザの「逃げないと楽しい」という言葉を思い出すと、

私にもなんだか思い当たることがあるかもしれないと思いました。

物事に本気で取り組んでいるときは、最初はしんどいし、苦しいし、寝たいし、帰りたいし、喧嘩もするし、

神経質になってイライラするけど、その時期を乗り越えると「あれ、楽しくなってきた」という時期がやってくる。

アビス・ペポ・ブランの3人は、その時期を知る前に恐くて逃げ出してしまったんじゃないかなと思います。

もったいないですよね、3人も5年も前からアイドルを目指していて大会に向けて練習もしていたのに、

楽しいことを知らずに去ってしまうなんて。

だから、ローザは3人に向けて「逃げるのは楽だけど、逃げないと楽しいぜ」と言ったんじゃないかな、と思っています。

 

今回の話は、ポムリアの魂を石の中に戻したいという所から始まり、多すぎるほど見所は沢山ありましたが、

私はローザが夢に向かって奮闘する話だと思っています。

そして、ローザとその周りの人たち(夢から逃げかけたアビス・ペポ・ブラン、

ローザに力を貸したエリィ・セシィ・マーニィ、ローザを馬鹿にしていたリッキーなど)の関係は、

現代の世の中であるあるな図なのではと思います。

私もローザのように、苦しくても逃げずにその先を楽しめる人になりたいし、エリィ達のように、

努力している人を素直に応援して力を貸せる人になりたいな、と思いました。

 

 

 

 

【第2部 銀河でドルフェス】

 

2部のライブの感想は、本当にただただ「楽しい!!!」の一言です。100回は行けます。

アンプラネットの新しい白のライブ衣装も格好良いし、コールは正直置いてけぼり

(今回がアイドルステージ自体初めてだったので)くらうところもありましたが、

そんなことはどうでもいいくらい楽しかった。

ちなみに私の座席は、前方センターブロック左から2列目だったのですがそこはとんでもなくセシィ席で、

セシィのオタクにとってこれほどの神席はあるのだろうか、と思ってしまう座席でした。

ステージから確実に見える席だなと思ったので、当日はしっかりペンライトとうちわを携えて行きました。

 

以降、少しずつ曲ごとの感想を書いていこうと思います。

 

○ get STAR

前回の舞台「アンプラネット」のDVDや特典CD、YouTubeのMVを見まくって、

カラオケでも歌ったことはあったけれど生で「get STAR」を見るのは今回が初めて。

コールは1番は追いつけなかったけど2番からはばっちり覚えてコールできました。楽しかった。\アンプラネット/

ペンライトの動きが周りのみなさん統制とれてて、ド新規の私は終始感動していました。

訓練されている方ばかりだった…

 

○ Red Storm

エリィくんの力強さと熱さを前面に押し出した楽曲ですよね。男!って感じがして格好良い。

バックの双子ちゃんも普段はニコニコ可愛らしいのに、この時はキリッとしていて格好良い双子になっていた。

どっちも可愛いので大変良し。

 

○ Wonderful planet

一番コールが追いつかなかった楽曲。でも楽しかった。

言葉が分かっててもタイミングが掴めずに結局言い逃してしまったり、ど忘れして言えなかったり…。

アンクラの松田くんがTwitterでコールの順番を教えてくれていたのに、これはちょっと悔しい。

双子はやっぱり可愛かったです。

今公演のキャストの名前を見た時にサティちゃんの調査員さんの名前がなくて、

サティちゃんいないのかな〜と不安に思っていたから、サティちゃんがいるっていう純粋な喜び。

 

○ MI・WA・KU

ゲネプロの写真を最初見た時はリアルに2度見しました。なんなんあれ。

本当にポミィとヴィーはアイドルの化け物です。

某昭和の笑わないアイドルを彷彿とさせるダブルワークのダンスと歌と……顔。

あ〜はやく映像が見たい

 

○ ゲストコーナー

私が見に行った6月15日のゲストは三浦宏規くんでした。

宏規「僕の友達でアンクラの井阪郁巳くんからアンプラネットさんの話はよく聞いていて、興味があって、

この公演があると聞いて、知り合いに頼んで、大人の力を使って、今日来ちゃいました!」(ニュアンス)

その横で、アッ…!だめ…!ってやってるMCホセの尊さ。

曲は三日月の「好きさ君が好きさ」、フレンズはセシィ&ヴィー。まさかの推し2名で私は無事に天国へ旅立ちました。

フレンズが出てきた時の並びがセシィ、宏規くん、ヴィーの順番で、ちょうど私のド正面にセシィくんがスタンバイしました。

しあわせすぎてしぬのかなとおもった。

好きさはMVで見て知っていたのですが「月のしずくが〜」のところの腰の動きって、

あんなにセクシーで色気が半端ないんですね。なんでMVでほとんど写ってないんですか!

私の正面でセシィがあのダンスをしていて驚きと混乱と興奮と感謝でペンライトの動きが止まりました。

セシィくんの「愛してるよ」いただきました………。ひょえ〜

今でもあの3人の好きさを思い出してはニヤニヤしています。

 

○ 花鳥風月

本当にARBPのダンス格好良い!アイドルというよりダンサーの動きな感じがした。

本編ではエリィ・セシィ・マーニィが踊っていたので、アビス・ブラン・ペポのダンスが見れてよかったです。

ペポくん以外の3人はキリッとした顔で踊っているのに、彼だけは時折ニコッとして楽しそうに踊っていて可愛らしかった。

ローザはやっぱ格好良かったです。ローザ好き。

 

○ アロハ・ヌイ・ロア

サティちゃん、あなたはマイナスイオンを発生させながらパフォーマンスをしているんじゃないかな。

歌声がとても綺麗で、曲調とも相まって神秘的に思えた。

本編でアロハ・ヌイ・ロアが歌われた時のバックの振り付けが最高に可愛くてありがとうございます。

セシィがかわいいポーズとってるなんだこの曲は最高か、と思いつつサティちゃんの歌声に癒されていた…。

 

○ AURORA

私はこの曲を本当に本当に本当に本当に本当に楽しみにしてきていた!

コールがあったり特別みんなで盛り上がるような曲ではないけど、会場が優しい空間になるあの時間。

セシィくんの優しい歌声と切ない歌詞に涙ぐみつつ、ダンスが格好良いし、ステージ近いし、

ちゃんと見ていなきゃと思って涙は堪えました。

公演のDVDはAURORAのカラオケ映像も入ってるですよね、どんなのなんだろう楽しみ。早く見たい。

 

○ with you

客降りあるのかな〜とは思っていたけど本当にあった。ありがとうございます。

衣装が近くで観察できたし、何より近いし、ファンサのおこぼれを頂きました。

with youの歌詞がとても良くて大好きなので聴けてよかった。

 

 

 

 

【まとめ的な】

 

初めて経験するアイドルステージは本当にひたすら楽しい最高の空間でした。

私が今公演を観に行った6月15日は自分の誕生日でもあったので、

自分から自分への誕生日プレゼントとしてチケットを取りました。

とにかく行ってよかった!!

DVDもきちんと予約したし、アンケートも書いたし、忘れていることはないはず。

 

7月7日から配信が始まるのもとても楽しみ、1週間、暗記するまで見ようと思います。

アイドルステージシリーズ×アニメイトチャンネル ミュージカライブ『アンプラネット―ボクの名は―』上演記念フェア決定!

 

次回アンプラネットを調査できる日は、7月のE.T.L.extraのイベントの時かな?

いや、でも、アイドルたちは会場には来ないんだよね、確か

なんだか寂しいな〜、次回調査できる日はいつになるんだろう。

そして誰からの調査も入っていない時の彼らは何をしているんだろう 笑

やっぱりいろいろな星を回ってアイドルしてるのかな?地球に永住しても良いんだよ?

 

そんなわけにはいかないか。

またセシィくんやヴィーちゃん、アンプラネットのみんなを見れる日を楽しみにしています。それまで元気に生きねば。